top-image

意外に思うかもしれませんが、「結婚できない」「婚活に疲れた」経験があるのは女性も、男性も半々ぐらいなのです。

よく女性から「結婚できない」という声が聞こえてきますが、言葉にはしなけど男性もそう思ってる方が多いという事ですね。

このサイトでは結婚できないと思った経験がある方への処方箋をお伝えしていきます。

またそんな深刻な方にこそ結婚相談所の活用をおすすめしたいと思っており、興味があればそちらもご覧ください。

[統計]
結婚できないと思った理由と解消するポイント8つ

30代~アラフォーになって年齢的な壁があるため・・・女性に多い

womenarafo

男性は40代からでも経済力があって自信があって魅力的な方は多いです。

女性は確かに年齢を経るにつれて結婚のチャンスが減ってしまいます。男性が若い人を好むからで、これは仕方がないことなのですが。

一方で都会で働く女性では30代未婚という方が結構いらっしゃいますし40前半で結婚する方もいます

30前半で結婚できない、と諦めるのは早いです。

適切な婚活をしたり、出会いのアンテナを貼っておくこと、自分の内面を磨いておくこと、変に焦ったりガツガツするのは素敵な女性がする事ではありません

自分の意思を持って仕事をしたりしっかり歩んでいる女性は魅力的に見えるもので出会いのチャンスも広がりますよ。

出会いの場が無い・・・

これは男性も女性もあてはまります。自宅と職場の往復だけで1日を過ごしている方が大半です。

職場でいい出会いがある事もなく何も考えずに過ごしていたら5年も恋人が居ず、気づけば結婚適齢期になっていた、結婚できないのでは・・・という方。

そんな毎日のルーチンの中で出会いを見つけるのは難しいですね。

自分から積極的に趣味のコミュニティや、出会いの場に足を運んだり、WEBの婚活サイトを活用するなど自分から行動することが求められます。

この手の方は自ら動き出すことで出会う機会を増やし、まずは彼氏・彼女を作ることが出来るタイプが多いです。

●●教室や、●●サークル、SNSを使ったりして相手を探すことから始めましょう。

理想が高い、選り好みしすぎ

男性も女性もあてはまります。理想が高く結婚できない方はかなり多いです。

女性の場合はとくに男性に求める条件が多いようです。年収●●●万円以上、長男ではない人、単身赴任がない人、専業主婦にさせてくれる人、、、

男性の場合は20代女性がイイ、料理上手、共働きでもいいという人、、、

結婚したい男女はお互いがマッチしないことには先に進みません。

理想が高いのは結構ですが自分も相手と同じぐらいの内面的なレベルの高さを持ち合わせてなくてはいけません。

自分は理想が高くないと思っていても、まわりから見たら「あんた程度がその理想の高さじゃ無理だわ」と思われてる事が多いのです。

相手に求める条件は多くても「3つ以内」にとどめておきましょう。

条件をゆるめて出会いの機会を増やせば、付き合ってみたら意外といい人だった・・・という事もありますよ。

人と接するのが苦手、嫌われたくない

男性も女性もこのタイプ多いですね。

「失敗したらどうしよう」「相手に変に思われないか心配」こういった気持ちを持ってる方は何回違う人とデートしても先に進めません

結婚できない、と思ってしまいがちですけど、相手に気を使いつつも自分らしく振る舞えるように努力すれば改善する傾向があります。

なんとかその場だけ表面を取り繕っても結婚後にうまくいかなくなります。

目先の自己保身を考えるのではなくて、将来的なライフスタイル(5年後とか10年後とか)を考えて勇気を出して積極的になってみたり、声をかけてみたり、意識的に笑顔を作ってみたり、相手の目を見てしっかり会話することも大事です。

自己努力でなんとかなる可能性があります。

このタイプは婚活サイトなど自分で能動的に動く婚活は得意ではないので、結婚相談所などアドバイザの支援を受けて活動できるところを活用するのもいいですね。

両親が不仲で結婚に対して良いイメージがない

両親が不仲で喧嘩が絶えない家庭で育ったり、父親が母親をDVしてたり、そういった家庭環境で育つと子供は結婚したくないと思う傾向があります。

逆に反面教師としていい家庭を築こうと思える人もいるようですが、結婚に対して負のイメージを持つ子のほうが多いと思います。

この中で、結婚したいけど、結婚できないと思ってる方は自分を変える努力をすれば解決します。

「自分は親とは違うんだ」と思うことが大事。そして「仲良く暮らしていける人を探したい」「この人こそは」と思える人と出会うことからスタートです。

数多くの出会いを繰り返せば中には合わない人も出てきますが、きっといい人と巡り会えるはずです。

自分が結婚に対していいイメージを持ってないことを伝え、それを受け入れてくれる人だといいですね。一緒に歩んでいける可能性が高いです。

婚活を頑張ってるけど疲れてしまった。良い人に巡り会えない

婚活にはいろんな手段があります。合コン、街コン、ネット婚活など。

婚活をすればするほど疲れてしまう「婚活疲れ」や「婚活地獄」に陥る方もいます。女性だけでなく男性もです。

そうこうしているうちに、もう私は結婚できないのではないかと思ってしまうようです。

解決策は2つ

①自分を変えること

相手を変えることはできません。何度婚活しても色んな人に出会っても駄目なのは”今までの自分”で勝負しにいってるからです。

相手に受け入れてもらえてない原因を取り除かないと同じ失敗を何回も繰り返してしまいます。不潔な格好なのか、暗そうなのか、相手の目を見て話せてないのか、ちゃんと相手の話を聞いてるのか、何かしら自分のダメなポイントを変えていきましょう。

結婚相談所ではアドバイザが厳しくも愛のある指摘を行ってくれる所もあります。是非利用してみると良いです。

②活動の場所を変える

33point

合コン、街コン、ネット婚活で頑張ったのに結婚できない、と思ってしまった方は「結婚相談所」をおすすめします。

身分証明を出したり独身証明書を出したりと、しっかりしたところが多いのでアソビ目的の人は居ません

お互い結婚に向かってる人同士が集まってるので真剣な活動ができます。

趣味が楽しすぎて結婚できない、しなくてもいいや

この手のタイプの人は結婚しなくてもいいや、と思ってる傾向があります。

そこまで結婚を重視していないのでしょう。生涯独身が悪いことではありません。

自分一人で生きていくことを考えて、最後まで働ける仕事を選択し、老後の親の面倒を見ることなど人生設計を考えましょう。

不細工だからデブだから・・・結婚できない

女性に多いです。なぜなら男性のブス専はほとんど居ないからです。

残念ながらあえてブスな女性に声をかけたいと思う男性はいないのです。

しかしブスでもなんとかなります。メイクを綺麗にしたり身なりをTPOを考えてコーディネートしたり。笑顔で明るく振る舞うことです。

場合によってはぷち整形をしたっていいじゃないですか。二重まぶたにするだけで印象が違います。私は二重整形が悪いなんて思っていません。

それで相手が喜んでくれて結婚したいと言ってもらえたらいいじゃないですか。

けど、「デブは甘え」、なんて言葉がありますけどそのとおりだと思います。痩せる努力をしましょう。

「骨格が太いから」なんて言い訳してるようじゃそんな性根が見透かされてしまいます。

キツイ言い方になってしまいますが、自堕落で魅力の無い自分を露呈したダルダルの身体のままで「結婚できない」と言ったところで誰からも相手されません。

婚活する前に自分を変えないといけないんです。これは男性もそうです。合コンにも誘いにくいしチャンスを自らのがしてるようなものです。

次に結婚相談所を使ってうまくいった方の体験談をご覧ください

top-image2

namie

アドバイザの方が要望をよく聞いてくれました。また持っているリストの中から、この人はと思われる人を選んで紹介をしてくれました。成婚をするまで、最後までしっかり面倒を見ますというところを重視していたので、安心して任せることが出来ました。(40代前半女性)

siho

相手に求める条件のリストを作成することで、自分の理想の相手がどういう人なのか、自分はどのような人を求めているのかがわかった事が良かったです。また、いろんな人と話すことで人見知りな性格も少し改善された気がします。

結果的には知人の紹介で知り合った方と結婚しましたが、結婚相談所での経験があったので、スムーズに結婚へと進みました。私のまわりにも結婚できないで悩んでいた人が数人いたのですが、私が登録した結婚相談所をおススメし、何人かは結婚し幸せに過ごしています。自分だけではなく周りも幸せになれました。
(30代前半女性)

syouichi

私は自己中心的に異性の心情や考えを、勝手に決めつけてしまいがちです。そして一人で自惚れたり、または落ち込んだりしての一人相撲が多い傾向にあります。しかし、私の入会した所の仲人の方はとても優秀な方で、私の一方的な想いを実に冷静に、かつ客観的に判断してくれて、的確なアドバイスを私にしてくれました。そういうことを経験していくうちに、これまでの人生でいかに自分の自己中心的な性格が恋愛などに発展していくうえでのネックになっていた部分であったということに気づかせてもらいました。(40代男性)

mika

相手(男性)の資料が多く、チャンスに恵まれていた。ここに通わなければ結婚する男性にめぐりあえなかったし縁がなかった。それをひっくるめると高い買い物ではなかった。相手の男性と自分とが、結婚したいという同じ目的をもって登録しているので、出会ってからの結婚までの期間が短かった。
(30代後半女性)

atsuko

基本は会員制のネット検索で相手を選んでお見合いを申し込んだり、申し込まれたり、お気に入りに入れて相手の反応を見たり等なのですが、それだけでなく、担当者からの紹介や担当者通じてのプッシュ等が充実してました。
あと、私は受けなかったのですが、メイクレッスン等の勉強会も会員無料でありました。それから、これは成婚後のことですが、婚約指輪や結婚指輪が、卸価格で購入できる特典が嬉しかったです。
(30代前半女性)

hirosi

やはり自分の交友範囲には限りがあり、自分だけでは結婚相手を探すのは難しいと思います。このままでは結婚できないと思って入会した相談所のおかげで早くいろいろな人との出会いをすることができたと思います。また外での出会いですと、自分の目にかなった人だと思っても、既にその人に彼氏がいたり、その人に結婚願望がなかったりしますので、相談所に登録している人から選べるのはお互いにとって良かったと思います。(30代前半男性)

hitomi

自分の生活している範囲で知り合う男性では、私が、30代後半という事で、もう結婚の対象として見てくれる方がいませんでした。
その点、入会した所は、結婚したい男性のみが登録しているわけですから、結婚を目指して相手を選ぶ事ができます。
また登録したエリアは、地元企業に勤めている男性会員数が多く、希望通りの条件で探す事ができました。
男性は、30代~50代の年代の登録があり、私のように適齢期を過ぎていても、選んでくれる年上男性がいました。
今のところ、そこで知り合った男性と、お付き合いさせて頂いています。
(30代後半女性)

fuuka

確実に結婚したいという意思のある相手と出会えることは大きなメリットだと思います。
料金が高いというデメリットもあるのですが、逆にそれだけ支払ってでも結婚したいと思っている方と出会えるのは大きかったです
また、こちらの求める条件とあった人が選べるという点も大きいです。もちろんあまり条件が高すぎてもいけませんが、相手の大体の素性が会う前からわかるといった点は、普通の出会いにはないメリットと思います。
(30代前半女性)

kenichi

使う前は知人の紹介でお見合いしたことがありますが、家事手伝いの方や好みが違う人が多かったので相談所でしか知りあえない人と出会うことができるのは良かったです。数人の人とお話しして断られましたが、日ごろ女性と話をしたこともなかったので貴重な経験を積むことができました。職業を持つ女性と知り合うことを希望していたので、いろいろな職業の方との出会いの場を提供してくれたのもよかったです。
(40代後半男性)

rina

自分の条件に比較的そうような相手のデータを、一度に何枚かもらえてその中から会いたい人には会えるし、断るときには直接言わなくても良いところが、普通のお見合いや恋愛よりは気楽に出来る所が良い点だと思います。家族構成や収入などが事前に知ることができるのが女性にとって重要なポイントだと思います。
(30代後半女性)

このように結婚相談所を活用して自らを変えていくことができた、結果として彼氏・彼女ができた。結婚できたという方が多いのです。

結婚できないと諦めてしまうのは早いです。まだやれることはたくさんあります。その1つの選択肢として使ってみてもよいのではないでしょうか。


≫「結婚相談所の選び方、おすすめをご紹介!」の記事もご覧ください